PR
PR

コロナ経済対策決定に歓迎と懸念 道内関係者

[PR]

 政府の新たな経済対策が19日に閣議決定され、売り上げが大幅に減少した企業に対する新型コロナウイルス対策や経済活性化策が盛り込まれたことに、道内の経済関係者からは歓迎の声が上がった。ただ観光支援策「Go To トラベル」の早期再開など持続的な支援を求める声も根強く、道内経済の本格回復につながるか疑問視する見方もある。

 「支援金があれば何とか当面乗り切れそうだ」。札幌観光バスの福村泰司社長は、新型コロナウイルス感染症の影響で大幅減収となった企業に返済不要で支給される最大250万円の「事業復活支援金」が決まったことに胸をなで下ろす。

残り:551文字 全文:818文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る