PR
PR

日航CA出身 函館支店長に着任 今村さん「地域と歩む玄関口に」

 【北斗】日本航空の函館支店長に10日付で着任した客室乗務員(CA)出身の今村妙子さん(54)が18日、北斗市内の農場で地域振興事業に参加した。CA出身の支店長は同社では初めて。今村さんは「地に足をつけ、道南の人と歩みを進める空の玄関口にしていきたい」と抱負を語った。

 日航は性別や人種などにかかわらず、多様な人材の活躍を促す「ダイバーシティー&インクルージョン(多様性と一体性)」を進めており、2023年度末までに管理職の女性比率を20%とする目標を掲げる。

【関連記事】
観光列車「ひとめぐり号」試運転 CAが車内アナウンス
JAL社員、ブドウ収穫 北見のワイナリー、醸造作業も体験
日航ボーナス、0・15カ月分 今冬、再上場後で最低

残り:243文字/全文:558文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る