PR
PR

七飯産リンゴ「ななみつき」初競り 栽培開始10年 7玉10万円

 今年栽培10年目を迎えた七飯町独自のブランドリンゴ「ななみつき」の初競りが12日、函館市青果物地方卸売市場(西桔梗町)で行われた。1箱7玉(3キロ)で、過去最高値となる10万円のご祝儀相場が付いた。

 10万円のななみつきは、市内仲卸業、丸上青果が競り落とし、同日にスーパー道南ラルズの店頭に並んだ。同社の外崎勇次さん(41)は「栽培開始10年の節目。問い合わせも多くなり、ブランド力は年々高まっている」と期待を寄せた。

残り:246文字 全文:456文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る