PR
PR

函館の10年、うつろい紹介 市内出版社社長・大西さんが写真集 名所の変化収めた217枚

 【函館】函館の出版社「新函館ライブラリ」社長の大西剛さん(62)が、写真集「好きな函館 好きだった函館」を同社から出版した。自身が函館に移住した2011年から10年間の街のうつろいを、新旧の写真や文を交えて紹介している。

 もともと京都に住んでいた大西さんは、09年からたびたび函館を訪れ、11年9月に新函館ライブラリを設立して本格的に移住した。移住前には全国の地方都市を回り、さびれていく姿に心を痛めたという。

残り:426文字 全文:632文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る