PR
PR

悪夢の第3Q 3点シュートに沈む レバンガ

 秋田と言えば、3点シュートが得意で、守備は堅い。レバンガは、敵のその特長をつぶせなかった。

 象徴的な場面がある。第3クオーターだ。38―41から秋田の長谷川に2連続で3点シュートを沈められた。その直後、レバンガは山口が激しい守備でターンオーバーを喫してしまう。そのまま、再び長谷川に外からリングを射抜かれた。

残り:337文字/全文:492文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る