PR
PR

車窓から眺める函館のともしび いさ鉄夜景列車

 道南いさりび鉄道(いさ鉄、函館)は12日、列車の車内照明を暗くして車窓からの夜景を楽しむ「夜景列車」の運行を始めた。乗客たちは海の向こうに見える函館市街やイカ釣り漁船のいさり火などを眺めた。

 2016年から毎年この時期に実施。運行日の午後4時24分函館発木古内行きの普通列車で上磯(北斗市)―木古内間を走行中、2両目の照明を蛍光灯から豆電球のみにする。

残り:245文字 全文:422文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る