PR
PR

ウーバーがタクシー配車開始 札幌圏の4市

[PR]

 ウーバージャパン(東京)は札幌、江別、北広島、石狩(厚田区と浜益区を除く)の4市を対象にタクシーの配車サービスを今月から始めたと発表した。スマートフォンの専用アプリ「ウーバー」を使ってタクシーを呼び寄せる。道内の配車サービスは「GO」や「DiDi」が先行し、ウーバーの道内展開は初めて。

 札幌第一交通(札幌)、興亜第一交通(同)、札幌エムケイ(同)、北広島第一交通(北広島)などと提携し、対応車両は計約500台。アプリで迎車予定時間や目的地までの料金見積額を確認できる。近くに空車のタクシーがないと配車できない場合もある。今後も道内の提携事業者を増やし、サービス対象地域を拡大する方針。(伊藤正倫)

PR
ページの先頭へ戻る