PR
PR

欧州異常気象とココロの転機

 赤と緑。なんて配色なんだと長いあいだ憎々しく思っていた札幌のテレビ塔。遠い方ばかりを夢みる質で、パリのエッフェル塔の優雅さに憧れていた。

 あれは、一昔前の3月。ヨーロッパへの一人旅を決め込んだはずが、その年は異常気象でオランダではありえない雪。目的はミッフィーちゃんの生みの親、絵本作家のデイック・ブルーナーさん。テレビの特集番組で、うさぎのキャラクターの輪郭を描くシーンを見て「手描きだったんだ」とファンになった。首都のアムステルダムから列車で1時間ほどのユトレヒトという街に住み、毎朝立ち寄るカフェがあるという。そこへ行ったら、あの白髪のやさしそうなブルーナーさんに会えるかも?そんな短絡的な計画で出かけ、当然、会えるはずもなく寒くて凍えそうな旅だった。

残り:482文字/全文:812文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る