PR
PR

「北海道の業界地図」リニューアル 就活やビジネスに役立つ内容

 北海道新聞社は、2020年2月に発売し好評だった書籍をリニューアルした「北海道の業界地図2022―23」を発刊した。道内48業種、約2100社を紹介。企業を業界ごとにまとめて事業の特徴や相関図を掲載したほか、経営者インタビュー、新型コロナ収束後の道内経済の進路を探る特集記事など、就職活動やビジネスに役立つ内容となっている。

 前回に続き、北海学園大学経営学部の佐藤大輔ゼミの学生らが編集に協力した。道内企業のことをもっと知りたいと考えるゼミ生がプロジェクトチームに参加。コープさっぽろ、よつ葉乳業など道内企業6社にインタビューし、今後の事業の展望や若手社員への期待など、経営者の本音を引き出した。

 道内主要業界単位でまとめた地図のページでは、図表などを多用し、見やすく、分かりやすくなるよう工夫。道内経済、道内企業をより深く知ることができる巻頭・巻末特集や、本紙経済面で掲載している「ほっかいどう企業ファイル」を再録するなど内容を充実させた。

 B5判、カラー184ページ。1650円。道内の書店や北海道新聞販売所・ウェブ書店で取り扱っている。問い合わせは北海道新聞社出版センター(電)011・210・5744へ。詳しくはこちら

PR
ページの先頭へ戻る