PR
PR

旭山動物園にライオン 愛媛生まれの「イオ」 展示時期は未定

 旭川市旭山動物園は、雌のライオン「イオ」(1歳)の飼育を始めた。普段は来園者が見ることのできない寝室で過ごしている。展示時期については、環境に慣れる必要があるため未定としている。

 「イオ」は2020年6月3日、とべ動物園(愛媛県)で生まれ、先月19日に旭山動物園にやって来た。

残り:210文字 全文:457文字
全文はログインすると読めます。

【関連記事】
<旭山動物園わくわく日記>
モモイロペリカン キリンと同居 互いに刺激
ヒグマの新施設 ヒトとの未来考える契機に
エゾクロテン繁殖へ同居 成功すれば春にも赤ちゃん
命の輝き、伝える工夫 歌を自作、動物との懸け橋に

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る