PR
PR

ニセコでワーケーションを 町が体験事業 環境の良さ発信

 【ニセコ】後志管内ニセコ町は、リモートワークの支援を手がけるワンストップビジネスセンター(東京)と連携し、同社の会員企業に町内で仕事をしながら休暇も楽しむ「ワーケーション」を体験してもらうモデル事業を始めた。滞在後、1万社近い他の会員企業にニセコの魅力をPRしてもらい、ワーケーション需要の掘り起こしを目指す。

インターネット環境が整ったニセコ町の旧倉庫内で管理者と意見交換する斉藤翔さん(右)
インターネット環境が整ったニセコ町の旧倉庫内で管理者と意見交換する斉藤翔さん(右)


 コロナ禍でニセコのスキーリゾートなどを訪れる観光客が激減する中、ワーケーション利用者を増やし経済活性化につなげる狙い。

残り:429文字 全文:645文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る