PR
PR

町会活動 若い世代へPR 函館 11月SNSで動画配信

 函館市は、役員の高齢化や担い手不足に悩む町会の支援に向け、11月から会員制交流サイト(SNS)を使った町会のPR事業を始める。活動の様子を動画で配信するなどし、若い世代の加入を促す。新型コロナウイルス禍で住民同士のつながりが希薄になる中、市は「町会への関心を高めたい」としている。

 市によると、市内の町会加入率は2020年4月時点で52・7%。この10年で10%ほど減り、活動が縮小しているほか、役員のなり手不足も深刻化している。

残り:321文字/全文:537文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る