PR
PR

「しっかりチーム立て直す」日ハム稲葉GMが就任会見

 プロ野球北海道日本ハムの新たなゼネラルマネジャー(GM)に27日、東京五輪で野球日本代表「侍ジャパン」の監督を務めた稲葉篤紀氏(49)が就任した。稲葉GMは札幌ドームで会見し「責任の重さに身が引き締まる思い。しっかりチームを立て直していくぞ、という強い気持ちでいる」と語った。

 GMはチーム編成を担当し、ドラフト戦略や選手の育成方針を決めるなど球団の根幹を担う。稲葉GMは今夏の五輪でチームを金メダルに導いた手腕と、日本ハムの選手時代に築いた実績を評価された。「この経験とチームの強化方針である『スカウティングと育成』を融合させ、未来に向けてしっかりとチームをつくりあげたい」と話した。

【関連記事】
⇒日ハム稲葉GM 一問一答
⇒日本ハム、稲葉氏のGM就任を発表 引き続きSCOも
⇒日本ハム 新庄氏に再建託す GMは稲葉氏 近く発表
⇒日本ハム新監督に新庄氏 「真面目な努力家」「ファン集まる」元チームメート、道民歓迎
⇒栗山監督、本拠地最終戦サヨナラで飾る

残り:213文字/全文:639文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る