PR
PR

道、29日に学生・保護者向け説明会 江差高等看護パワハラ問題

[PR]

 檜山管内江差町の道立江差高等看護学院の学生らが複数の教員からパワーハラスメントを受けたと訴えた問題で、道は29日午後7時から、学生や元学生、保護者を対象とした説明会を函館市内で開く。

 問題を巡り、道は5月下旬に第三者委員会を設置。第三者委は学生や元学生、教員への聞き取り調査を行い、今月12日、江差高等看護学院と紋別高等看護学院(紋別市)で延べ計52件のパワハラがあったと認定した。第三者委は同19日に道に最終報告書を提出した。

 説明会では、道が第三者委の報告内容に加え、問題を受け休学している学生の救済策などについて説明する方針。(岩崎あんり)

PR
ページの先頭へ戻る