PR
PR

福島・千軒の「殿様街道」を現地調査 日本山岳会メンバー4人

 【福島】全国の山岳古道120カ所の調査、選定を進める日本山岳会(本部・東京)のメンバー4人が23日、調査対象とした町内千軒地区の旧街道「殿様街道」での散策会に参加し、現地調査を行った。

 殿様街道は江戸時代に箱館から松前を結んでいた道路の一部。散策会は地域住民らでつくる町千軒地域活性化実行委員会(佐藤孝男会長)が主催し、参加した約30人は7キロ余りの山道を3時間40分かけて歩いた。ちょんまげとみの姿で町史研究会のメンバーは松浦武四郎が記述を残したとされるスモモの老木などについて解説した。

残り:205文字/全文:451文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る