PR
PR

セコマのCMにGLAYの楽曲 ツイッターで話題に

 セコマ(札幌)は22日から、函館出身のロックバンドGLAYの楽曲「永遠を名乗る一秒」を使った道内など地域限定のCMを始めた。短文投稿サイト「ツイッター」で、GLAY側がセコマとのタイアップを告知したところ、道外ファンからも視聴したいという声が上がった。セコマは28日から同社公式サイトでもCMを公開する。

 昨年の「さっぽろホワイトイルミネーション」に合わせてつくられた曲で、6日発売のアルバムに収録。寒い北国の暮らしの中で感じる心のぬくもりを表現した。セコマが北海道ゆかりのアーティストの起用を模索していたところ、家族で過ごすクリスマスを描いたCMと曲のイメージが合致し、GLAYも快諾。テレビCMは道内、ラジオCMは道内と、店舗がある茨城県で放送している。曲は25日からセイコーマートなどの店内放送でも流し始めた。

【関連記事】
セコマと道内高速道50周年 金山PAに記念店舗
セコマ会長、静内農業高で講義 地域密着の事業展開の大切さ訴え

残り:70文字/全文:488文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る