PR
PR

コハクの新獣舎を先行公開 釧路市民限定で 市動物園

 釧路市動物園のアミメキリン、コハク(雄)専用の新獣舎が完成し、23日にふるさと納税を通じて建設費を寄付した釧路市民33人に先行公開された。コハクは11月1日以降に新獣舎に移る予定で、29日まで開園中に過ごす放飼場(ほうしじょう)を一般公開している。

 今年7月で2歳を迎えたコハクの成長に伴い、市は今年4~7月に旧ゾウ舎を改築した新獣舎の工事費約6400万円の一部をふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で募り、釧路市民40人を含む442人から約874万円が集まった。

残り:188文字/全文:422文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る