PR
PR

岩内仙峡にMTB新コース 中級者向け 紅葉も楽しめる

 帯広市の岩内仙峡に、マウンテンバイク(MTB)で自然の中を走る新しい自転車コース「岩内トレイル」が完成した。24日には試走会とMTBの乗り方講習会が開かれ、木や草が覆い茂るオフロードを約40人がさっそうと走り抜けた。

 自転車道は岩内川にかかるつり橋「仙峡橋」を起終点に、岩内自然の村(帯広市岩内町70)方面へ1周する全長2・8キロ。帯広観光コンベンション協会と帯広市が6月から整備していた。川や池のすぐそばを通り、紅葉も楽しめる中級者向けコースだ。

【関連記事】
<特集>キタ×コレ~北海道をおいしく、旅する~

残り:184文字/全文:438文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る