PR
PR

道内5人感染、1桁は19日ぶり 死者なし 新型コロナ

 道などは23日、新型コロナウイルスに新たに5人が感染したと発表した。道内の1日当たりの新規感染者数が10人を下回るのは、5人だった今月4日以来19日ぶり。死者の発表はなかった。

 新規感染者の内訳は札幌市発表分が3人、道分と旭川市分が各1人。函館、小樽両市分はゼロだった。道内の感染者は延べ6万676人(実人数6万486人)となった。

 新たなクラスター(感染者集団)の発表は7日連続でなかった。既存のクラスターでは、札幌市内の酒類を提供する飲食店で客1人の感染が新たに判明し、感染者は計8人となった。(内藤景太)

【関連記事】
道内リバウンド傾向 専門家組織が指摘 新型コロナ
札幌市、12月にも3回目接種へ 医療者、高齢者を優先
札幌市、幹部3人を処分 ワクチン事業で予算超過
「次世代型」の国産ワクチン臨床試験 北大など参加 少量で効果、副反応低減も
道ワクチン接種センター終了 4万人に接種

PR
ページの先頭へ戻る