PR
PR

セコマと道内高速道50周年 金山PAに記念店舗

セコマ(札幌)は22日、北海道に高速道路が開通してから今年で50年となることを記念して、札幌市手稲区の札樽自動車道金山パーキングエリア(PA)の上下線にセイコーマート計2店舗を新規出店した。

 今年は同社がコンビニの道内1号店を開業してから50年の節目でもある。2店舗は売店と食堂の跡地に出店。24時間営業で、弁当や総菜など約2千品目が並ぶ。店内調理サービスの「ホットシェフ」や、セコマと道内の高速道の歩みを伝えるパネルも設置した。札幌方面のPAは住宅街に近く、高速道を使わない近隣住民らも利用できる。
【関連記事】
十勝川温泉の繁栄、苗木に託す 音更、開湯120周年祝い植樹祭
セコマ会長、静内農業高で講義
特産ホッキ、とんちゃん おむすびに 道の駅ウトナイ湖

残り:137文字/全文:466文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る