PR
PR

北斗の佐藤さんダンス世界一 IASF2021 オープン・エリート・ヒップホップ部門 埼玉のチーム、遠隔で練習 3年越し悲願達成に涙

 【北斗】市内でダンス教室「バス・ダンス・スタジオ」を主宰する佐藤まなさん(25)がサブリーダーを務めるチーム「UiS(ユイズ)」(さいたま市)が、ダンスの世界大会「IASF2021クラブチーム世界選手権」のオープン・エリート・ヒップホップ部門で初優勝を果たした。大会を最後にチームを引退した佐藤さんは「2017年の5位、18年の2位。(18年から)3年越しの優勝に涙が出た」と悲願達成を喜んでいる。

 佐藤さんは上磯中を卒業後、ヒップホップダンスで実績のある札幌龍谷学園高に進学し1、3年生の時にチームとして全国高等学校ダンスドリル選手権大会で優勝した。20歳で上京し、タミイ・リンさんに師事。さらに高校時代のコーチ原彩美さんがコーチを務める「UiS」に加入した。

残り:781文字/全文:1113文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る