PR
PR

ATM障害 時刻管理プログラムの誤りが原因 北洋銀

[PR]

 北洋銀行は21日、今月14日に発生した現金自動預払機(ATM)障害の原因が、日付や時刻を管理するプログラムの設定に誤りがありシステムエラーが起きたためだったと発表した。

 ATM障害は14日午前9時29分に発生。同行が単独で運営する全820台で、預金の引き出しや振り込みができなくなった。電源を順次再起動し、同日午後1時59分に全てのATMが復旧した。誤りがあったプログラムは、ATMとホストコンピューターの時刻のずれをなくすため今年7月に導入していた。

【関連記事】
北洋銀行でATM障害 一時、全取引停止

残り:106文字/全文:358文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る