PR
PR

地元で起業する若手育て 七飯のNPOが高校生向け「探究塾」 企業、自治体と連携、菓子開発など体験

 七飯町のNPO法人「のこたべ」(平島美紀江代表)は11月から来年3月まで、道南の高校生を対象に、七飯や函館などでのフィールドワークを通じて起業やまちおこしなどを学んでもらう「道南わくわく探究起業塾」を開催する。地元の企業や団体などと連携し、実際の新商品開発や輸出、体験ツアーづくりなどに取り組む内容。同NPOは「道南の地元で根を張って事業を手がける若者を育てたい」と意気込んでいる。

 進学や就職で道南を離れる若者が多い中、高校生たちに地域の価値を知ってもらい、地元への愛着を持つ人材を育てようと企画。四つのコースを用意した。

残り:596文字/全文:859文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る