PR
PR

マルメロ収穫 甘い香り 北斗の市営農場

 【北斗】市特産の果実、マルメロの収穫作業が20日、市営農場「マルメロ団地」(市渡)で行われた。甘い香りが漂う中、作業員らが黄色に熟した果実を一つ一つ丁寧にもぎ取った。

 マルメロはバラ科の植物で、道内で本格栽培しているのは北斗市だけ。甘く爽やかな香りが特徴で、生食には向かず、ジャムや芳香剤の原料に使われる。

【関連記事】
至高のブドウ「山幸」鈴なり 池田で収穫作業
色白の大玉次々 真狩 ユリ根収穫始まる
クリ収穫「おいしい菓子に」 浦臼の法人、収量1トン見込む

残り:223文字/全文:451文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る