PR
PR

ホルモン鍋62年、新得の「たこや」31日閉店 店主「感謝しかない」

 【新得】ホルモン鍋で有名な町内屈足旭町の「たこや」が、31日で閉店する。店主の金張一さん(72)の父が店を構えて62年。低価格で、開店当時と変わらぬ味を求めて町内外から集まる多くの客に親しまれてきた。金さんは「感謝しかない」と話している。

 金さんの父斗文さんと母花心さんが「気軽に食べられる食堂を」と1959年に開業したのが始まり。当時は「たこや食堂」の名でホルモン鍋やジンギスカンを提供し、「安くておいしい」と評判になった。

残り:450文字/全文:664文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る