PR
PR

「燃えよ剣」で函館よ沸け 土方歳三主人公の映画15日公開 25日から衣装・パネル展

 幕末の新撰組副長・土方歳三を主人公にした映画「燃えよ剣」の15日の全国公開に合わせ、土方ゆかりの地函館で、上映を盛り上げる取り組みが行われている。新型コロナウイルスの収束を見据え、関係者は観光客の増加につなげようと期待を寄せる。

 映画「燃えよ剣」は作家司馬遼太郎の同名小説が原作。俳優の岡田准一さんが土方を演じ、鈴木亮平さんらが出演する。函館でロケは行われていないが、土方が最後に戦った箱館戦争は、国の特別史跡・五稜郭跡が舞台で、土方が最期を迎えたのは市内若松町の一本木関門とされる。

残り:431文字/全文:674文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る