PR
PR

14日午後に衆院解散 道内では41人出馬予定

[PR]

 衆院が14日午後に解散され、19日公示―31日投開票の衆院選に向け事実上の選挙戦がスタートする。道内では12の小選挙区と比例代表道ブロック(定数8)に14日午前時点で少なくとも41人が出馬を予定し、20議席を巡り激戦が繰り広げられる見通しだ。自民、公明の与党と最大野党の立憲民主党が全小選挙区でぶつかり、自民と立憲が道内第1党の座を争う。

 小選挙区は自民党11人、立憲民主党12人、公明党1人、共産党3人、日本維新の会3人、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」1人、無所属1人の計32人が出馬を表明している。

残り:85文字/全文:344文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る