PR
PR

道が15日解除を正式決定 札幌時短要請 知事「これからが重要」

[PR]

 道は13日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、独自対策として実施している札幌市内の飲食店への営業・酒類提供時間の短縮要請などを15日に解除することを正式決定した。停止中の旅行助成事業「新しい旅のスタイル」なども15日から札幌を含む全道で再開し、道内の社会、経済活動の再始動を図る。

 道は現在、札幌の飲食店の酒類提供を午後7時半、営業を同8時までとするよう要請し、さらに「第三者認証」を得た店には酒類提供を同8時、営業を同9時まで認めているが、15日から全て解除。その他の地域と同様の対策に移行する。

残り:277文字/全文:530文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る