PR
PR

【道スポ】13日先発、アーリン復帰戦飾る 3カ月ぶり1軍 腰の違和感消えた

 腰痛で戦列を離れていたアーリンがきょう13日、札幌ドームで行われる西武戦に先発する。7月13日のオリックス戦以来、3カ月ぶりとなる1軍復帰登板も気負いはない。「制球よく、変化球を思ったところに投げ込めば、結果はついてくる」と自信をうかがわせた。

 五輪中断期間中の8月上旬に腰の違和感を訴えた。「足がしびれるような感覚が出て、投げることもままならない状態だった」と振り返る。鎌ケ谷での治療、リハビリを経て9月中旬の2軍戦で投球を開始。同30日のイースタン・巨人戦では5回自責1に抑えていた。

 来日1年目で挙げた勝ち星はまだ一つ。不本意な成績にとどまっているが「順位や残り試合は関係なく、精いっぱいやって、日々のゴールを達成することに集中したい」と決意表明。31歳になったばかりの助っ人左腕は限られた時間で本来の輝きを取り戻す。<道新スポーツ10月13日掲載>

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る