PR
PR

地銀や信金と全国の特産品販売 道総合商事前社長が新会社

 北海道総合商事(札幌)前社長の天間幸生氏が新たなコンサルティング会社RCG(東京)を設立し、地域金融機関と連携して全国各地の特産品を販売する「バンカーズチョイス」に取り組んでいる。企業の福利厚生ツールとして使われるなど関心が広がっている。

 天間氏は北海道銀行出身でロシア勤務が長く、同行が出資する北海道総合商事の初代社長として道産品の輸出などを手がけてきた。より多くの地域に関わろうと独立し、昨年4月にRCGを設立。各地で地域商社立ち上げや農産物の販路拡大などを支援している。

残り:356文字/全文:595文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る