PR
PR

道内16人感染、重症者ゼロに 札幌のバーで21人クラスター 新型コロナ

 道などは12日、新たに16人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。道内で日別の感染者が30人を下回るのは11日連続で、重症者は昨年10月12日以来、ゼロとなった。札幌市内のバーで客と従業員計21人のクラスター(感染者集団)が確認された。市内の酒類を提供する飲食店で20人を超えるクラスターは昨年10月5日以来、およそ1年ぶり。

 新規感染者の発表者別の内訳は、札幌市10人、旭川市4人、道2人。函館市と小樽市はゼロだった。死者の発表はなかった。道内の感染者数は延べ6万453人(実人数6万266人)。

 クラスター認定された札幌のバーは、今月6日に従業員の陽性が分かり、計5人の従業員と16人の客に広がった。札幌市は濃厚接触の可能性のある人を把握できているとして、店名を非公表としている。(今関茉莉、岩崎あんり)

PR
ページの先頭へ戻る