PR
PR

日本ハム9人指名 投手5人、内野手4人 ドラフト

[PR]

 日本ハムは11日のドラフト会議で、9選手と交渉権を獲得した。支配下指名が9人に達したのは2016年以来。ポジションは投手5人、内野手4人。高校生5人、大学、社会人各2人という構成だ。

 1位で投手の達孝太(天理高)を単独指名した後は、2位有薗直輝(千葉学芸高)、3位水野達稀(JR四国)、4位阪口楽(うた)(岐阜第一高)と連続して内野手を指名した。有薗は高校通算70本塁打のスラッガー、水野は即戦力と見込まれる遊撃手、阪口は左の長距離砲として成長が期待される。9位上川畑大悟(NTT東日本)も即戦力として内野の定位置争いを活性化しそうだ。

残り:170文字/全文:439文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る