PR
PR

きのとやが大丸札幌に旗艦店 企業ブランド刷新へ衣替え

 菓子製造販売道内大手きのとや(札幌)は8日、大丸札幌店地下1階の「きのとや大丸店」を改装オープンした。企業ブランドを刷新する旗艦店との位置づけで、商品も高級感のある包装に変え、ギフト需要に軸足を移した。他の店舗でも同様の改装を検討する。

 大丸店は2003年の大丸開業と同時にオープン。地下街との出入り口近くに構える店舗の面積は59平方メートル。改装後は、柏の葉をかたどったサブレ「福かしわ」を金色がかった缶に入れた「縁起缶」(3枚入り880円)など大丸店限定のギフトを充実させた。

【関連記事】
<特集>キタ×コレ~北海道をおいしく、旅する~

残り:135文字/全文:405文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る