PR
PR

厚岸のシシャモ漁、初日は509キロ 昨年の3分の1

 【厚岸】釧路管内のトップを切って6日、厚岸湾でシシャモ漁が始まった。道東沖で発生している漁業被害の原因の疑いがある赤潮の影響も懸念されたが、漁船11隻が早朝から出漁し「こぎ網」を引き、淡いピンク色に輝く509キロを漁獲した。

 厚岸漁港では午後0時40分ごろから、漁船が次々に帰港。約90キロを水揚げした第38美代丸(4・9トン)の中野政明船長(60)は「魚影がまだ薄い。期待が外れた」と話した。

残り:225文字/全文:423文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る