PR
PR

緊急事態宣言30日で全面解除 政府方針 1カ月時短要請へ

[PR]

 政府は27日、北海道など19都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言を、30日の期限でまん延防止等重点措置に移行せずに解除する方針を固めた。感染状況や病床逼迫(ひっぱく)が全国的に改善していると判断した。8県に適用中の重点措置も同時に終了し、全面解除となる。28日に基本的対処方針分科会の了承を経て政府対策本部で決定し、菅義偉首相が記者会見する。 

 首相は27日、西村康稔経済再生担当相ら関係閣僚と協議。記者団に「新規感染者は大幅に減少し、状況は改善している。今後も高い警戒感を持ちながら飲食などについて段階的に緩和する必要がある」と述べた。

残り:424文字/全文:700文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る