PR
PR

サケ大量死3日連続 豊頃の漁港を道視察

 【豊頃】十勝管内豊頃町の大津漁港で27日、定置網漁で漁獲された秋サケ700匹が死んでおり、この日水揚げされ出荷したサケ660匹を上回った。3日連続で、漁獲されたサケの半分以上が死んでいたことになる。

 道は急きょ、被害状況確認のため担当課長を同日午前、大津漁港へ派遣。大津漁協(同管内豊頃町、浦幌町)の長浜竜一専務理事らから状況を聞き取った。

残り:169文字/全文:340文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る