PR
PR

ニシン刺し網漁、漁師めし、群来の迫力映像… 漁業者が浜の魅力、ユーチューブで発信 留萌南部「応援隊」動画24本 「魚食広めたい」、制作に汗

 【留萌、増毛、小平】留萌南部3市町の漁業関係者が、漁や魚の調理の様子を撮影し動画投稿サイトYouTube(ユーチューブ)で公開している。船上での仕事風景や知る人ぞ知る絶品料理など、魚にまつわるさまざまな情報が人気の秘密で、1万回以上再生された動画もある。漁師たちは魚食を広めようと浜の魅力を力を合わせて発信している。

 「今年は雪が多くて寒いなあ」「あったかいタラ鍋が食べたいですね」。今年1月に投稿された動画の1本は、新星マリン漁協の指導漁業士佐賀友三(ともみつ)さん(45)と青年漁業士米倉亮徳(あきのり)さん(37)の掛け合いから始まる。「頭から良いだしが出ます」などのポイントも交えながらタラをさばき、地元に伝わる「漁師めし」としてみそ鍋と三平汁を紹介した。

残り:1056文字/全文:1389文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る