PR
PR

知床で自然との共生体感 10月にイベント トレッキングやサンドアート

 【斜里】知床半島でのマイカー規制と観光を組み合わせた社会実験に合わせ、知床財団(斜里町)などでつくる実行委は10月1~10日、「知床サスティナブルウィーク」を開く。知床自然センターを拠点に、トレッキングツアーや講演、芸術イベントなど多種多様なイベントを実施。自然との共生の大切さを訴える。

 2年目となる社会実験(10月1~3日)は、道道知床公園線の知床自然センター―カムイワッカ湯の滝間の車両乗り入れを禁止し、シャトルバスを運行する。

残り:556文字/全文:774文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る