PR
PR

心の平安、コロナ禍でも 札幌護国神社で奉納揮毫

 札幌市中央区の札幌護国神社で20日、平安を願いながら奉納揮毫(きごう)するイベント「世界平和の祈り」が行われた。参拝客らが見守る中、書道家が迫力の筆遣いを披露した。

 奉納揮毫は全国の書道家らでつくる「和プロジェクトTAISHI」が主催し今年で5回目。国連が定める「国際平和デー」(21日)に合わせて全国で行われる。

残り:192文字/全文:350文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る