PR
PR

ロシア与党、下院選3分の2確保 政権、安定基盤を維持

 【モスクワ則定隆史、ユジノサハリンスク仁科裕章】ロシア下院選(定数450)は19日、全土で開票され、与党「統一ロシア」が3分の2(300議席)以上の議席を維持する見通しとなった。プーチン大統領を支える「体制内野党」を含めて議席をほぼ独占する構図は変わらず、2024年の次期大統領選で5選出馬も視野に入れるプーチン氏は引き続き安定した政権基盤を確保した。

 下院は任期5年。最長で36年までプーチン氏の大統領続投を可能にした昨年7月の憲法改正後、初の国政選挙で、1人区の小選挙区と比例代表で各225議席を選出する。

残り:557文字/全文:813文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る