PR
PR

東農大網走が32度目V 道六大学野球

[PR]

 道六大学野球の秋季リーグ第5節第1日は19日、苫小牧とましんで1試合を行い、東農大網走が函大を7―0の七回コールドゲームで下して9戦全勝とし、1試合を残して2季連続32度目の優勝を決めた。林(長野・佐久長聖)と伊藤茉(福島・喜多方)が無失点で継投した。今節は新型コロナウイルス感染拡大の影響で旭大、旭教大、函教大が出場辞退している。

 東農大網走は11月に予定されている明治神宮大会の出場をかけ、札幌六大学野球秋季リーグ優勝校との道地区代表決定戦(10月15~17日、札幌円山)に臨む。

【関連記事】
最後まで前向きだった葵へ「やったぞ!」 東農大網走、亡き戦友にささげる優勝

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る