PR
PR

ECサイト構築の需要急増 道内IT企業「相談、コロナ前の2倍に」

 新型コロナウイルス禍で飲食店や小売店が自社サイトで商品を売る動きが活発化し、EC(電子商取引)サイト構築を担う道内のIT企業でも受注が伸びている。ニーズに応えるため、担当者を増やす例も。感染収束後もオンライン販売が定着するとの見方は強く、サイト構築も旺盛な需要が続きそうだ。

 相談件数はコロナ流行前の2倍。小規模な店舗や企業からの問い合わせが増えた」。札幌のホームページ(HP)制作会社「クライストアドヴァン」の担当者はこう話す。飲食店がECサイトを作ったり、HPに予約機能を付けたりするニーズが多いという。中小企業を対象とした国のIT導入補助金制度の支援事業者に認定され、補助金申請などもサポートしている。

残り:569文字/全文:874文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る