PR
PR

福島町の「千軒そば」収穫ピーク 9月末から新そば提供

 【福島】町内千軒地区のソバ畑で町特産「千軒そば」の収穫が最盛期を迎えている。国道沿いの「千軒そばの店」(町千軒)では今月末から、新そばが提供される。

 収穫作業は千軒そば生産会(佐藤孝男会長、6人)が今月上旬から開始。今年は新型コロナウイルスの影響による需要減を見込み、例年より生産量を若干抑え計7ヘクタールで作付けした。15日には生産会が管理する約3ヘクタールのソバ畑でコンバインが黒いソバの実を次々刈り取った。

残り:90文字/全文:297文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る