PR
PR

道内1人死亡、94人感染 感染者数「まん延防止」水準下回る

 道などは16日、道内で新型コロナウイルスに感染した1人が死亡し、新たに94人が感染したと発表した。日別の感染者数が100人を下回るのは91人だった14日以来2日ぶり。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は14・13人となり、国がまん延防止等重点措置の適用目安の一つとする「15人」を下回った。

 死亡したのは札幌市発表の70代女性。新規感染者数の発表者別では札幌市が56人(再陽性1人)、道が14人、旭川市が9人、函館市が13人、小樽市が2人。道内の死者は1465人、感染者は延べ5万9488人(実人数5万9306人)となった。

 新たなクラスター(感染者集団)は1件。札幌市内の専門スクールで受講者と従業員の計7人が感染した。(小宮実秋、今関茉莉)

PR
ページの先頭へ戻る