PR
PR

若手社員考案 感謝のあんパン 帯広・満寿屋商店 「敬老の日」に合わせ限定販売へ

 パン製造販売の満寿屋商店(帯広)は18日から3日間、「敬老の日」(20日)に合わせ、期間限定の商品を販売する。「感謝」という花言葉が付けられているピンクのバラをイメージした白あんパン(1個210円)で、あっさりとした味わいに仕上げたという。

 商品開発は入社2年目の山田皓太さん、三上茜さん、鈴木紗也さん、佐藤颯(そよか)さん、台蔵ひなたさんの5人が担当。6月から企画会議を重ね、「感謝」や「幸福」という花言葉を持つピンクのバラを連想させるパンを作ることにした。

残り:165文字/全文:396文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る