PR
PR

然別湖でワーケーションを 鹿追町が企業と連携しツアー 観光庁事業 新たな旅行需要開拓

 【鹿追】町は本年度、観光庁による「新たな旅のスタイル」促進事業のモデル指定を受け、コロナ収束後を見据えた新しい旅行需要の開拓に取り組む。民間企業と連携し、町内の然別湖で宿泊しながら仕事と余暇、地域活動を楽しむモデルツアーを実施。注目を集めるワーケーション誘致やこれまでと違う商品開発に結びつける。

 観光庁の促進事業では、休暇取得や分散化のため、働き方改革と合致した旅行スタイルの普及を目指す。モデル地域に全国の自治体など40カ所を指定。道内では同町と富良野市の2カ所が選ばれた。

残り:443文字/全文:683文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る