PR
PR

岸田、高市陣営が支持訴え 河野氏は飲食業者と意見交換

 自民党総裁選に立候補表明した3人は15日、それぞれ支持を訴えた。岸田文雄前政調会長の陣営は政策パンフレットを国会の議員会館事務所に配布。高市早苗前総務相も事務所を回り、支持を求めた。河野太郎行政改革担当相は国会内で新型コロナウイルスの影響を受けた飲食業の経営者らと意見交換した。

 出馬を目指す野田聖子幹事長代行は推薦人20人の確保に向けて努力を続けた。

 石破茂元幹事長は、15日夕に開く石破派の臨時総会で出馬断念の意向を正式表明する見通し。石破、岸田両氏は引退後も影響力を残す青木幹雄元参院議員会長と東京都内で会談した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る