PR
PR

グランピング場を来春オープン 大阪から移住の粟田さん夫妻 上士幌

 【上士幌】大阪府から町上音更に移住した粟田誠士(まこと)さん(37)、美咲さん(30)夫妻が、キャンプ道具が完備されたグランピング場を来春、町内にオープンする。新型コロナウイルス禍で密を避けられる宿泊形態として人気を集めており、町内での開設は初めて。夫妻は「手軽に泊まって上士幌の自然を楽しんでもらいたい」と準備を進めている。

大阪から移住し、上士幌町で初のグランピングを開設する粟田誠士さん(右)と美咲さん夫妻
大阪から移住し、上士幌町で初のグランピングを開設する粟田誠士さん(右)と美咲さん夫妻


 町の景勝地ナイタイ高原の麓に建てた自宅敷地内にテント1張りを設ける。ベッドやテーブルなどの家具や、たき火台などキャンプ道具一式をそろえる。バーベキューを楽しんでもらうほか、テント近くに石窯を設け、十勝産小麦とチーズを使った焼きたてピザを販売する。

残り:563文字/全文:851文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る