PR
PR

良いコメ一色 黄金の大野平野 「ふっくりんこ」収穫たけなわ

 【北斗】道南発祥のブランド米「ふっくりんこ」の収穫作業が、道南のコメ農家でたけなわとなっている。黄金色に染まった大野平野で、農家は忙しくコンバインを走らせ、次々に稲を刈り取っている。


 北斗市開発の斎藤貴洋さん(50)は、約21ヘクタールの田んぼで9日から刈り取りを始めた。今年は夏場の日照時間が長かったことから、例年より10日ほど早く作業をスタート。斎藤さんの田んぼでは、コンバインで刈り取ったコメが次々とトラックに積み込まれていた。

残り:167文字/全文:385文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る