PR
PR

100歳以上 道内4160人 01年以降最多

[PR]

 厚生労働省は14日、全国の100歳以上の高齢者が、「老人の日」の15日時点で、前年より6060人多い8万6510人となり、1971年から51年連続で過去最多を更新したと発表した。道内は前年より293人多い4160人で、記録が残る2001年以降で最多。都道府県別で東京、神奈川、大阪に次いで4番目に多かった。

 全国の内訳は女性が7万6450人、男性が1万60人で、女性が88%を占めた。男性は初めて1万人を超えた。国内最高齢は1903年(明治36年)生まれで118歳の田中カ子(ね)さん(福岡市)、男性最高齢は111歳の上田幹蔵さん(奈良市)だった。道によると、道内最高齢は室蘭市の谷口タケさんで112歳、男性は日高管内新ひだか町の守山四郎さんで110歳。

残り:327文字/全文:655文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る